OANDA Japan(オアンダジャパン)で取引をしてみる(ログイン~入金~取引)

 

ログイン

https://www.oanda.jp/

トップページ右上のログインをクリックします。

 

 

ログインIDとパスワードを入力し、本番口座ログインをクリックします。

 

 

入金する

ダイレクト入金をクリックします。

 

 

ダイレクト入金サービス利用規約を読んで承諾して次へ進むをクリックします。

 

 

 

入金元:どこの金融機関から入金するか選択します。

(選択できる金融機関は楽天、ジャパンネット、みずほ、三菱東京UFJ、ゆうちょ、三井住友、住信SBI)

ご入金金額:入金する金額を入力します

入金する(銀行サイトへ)をクリックします。

 

 

選択した銀行のネットバンク画面に移動しますので、各銀行の取引手順に従って入金手続きを行います。

入金が完了すると残高の欄に入金した金額が表示されます。

 

 

取引ツールのインストール

OANDA Japanトップページに戻ります。

トップページ中段右のfxTradeデスクトップツールダウンロードをクリックします。

 

 

ご自身の使用されているOSを選択しダウンロードを行います。

(Javaがインストールされていない方は、事前にインストールが必要です)

自分はWindowsを使用しているのでWindows用をクリック。

 

 

インストールが終わると、ユーザー名(ログインID)・パスワードの入力画面に移行しますので、こちらを入力して送信をクリックします。

 

 

このように取引画面が表示されればログイン完了です。

 

 

取引

ドル円10,000通貨の売買を実際に行ってみます。

レートパネルをクリックし、USD/JPY買をクリックします。

 

数量に10,000と入力し、送信をクリックします。

 

確認画面が表示されるので了解をクリックします。(先程の送信の時点で既に取引は成立しています)

これでドル円10,000通貨を買ったことになります。

保有通貨ペアのところが現在保有しているポジションです。

1となっていれば、ポジションを1つ保有しているということなので相場の変動により損得が発生します。

 

 

 

続いて、買ったドル円10,000通貨を売ってみます。

保有通貨ペアをクリックすると、保有しているポジションが表示されます。

決済したいポジション(先程買ったドル円10,000通貨)をクリックします。

「ポジションを決済しますか?」と表示されるので了解をクリックします。

これで決済は完了です。

 

 

保有通貨ペアが0になっていることを確認しましょう。

ここが0になっていなければ、決済されておらずポジションを保有していることになりますので、そのままにしておくと多くの損失が発生する可能性もあります。

 

以上でドル円10,000通貨の売買取引は完了です。

   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る