なぜ自己アフィリエイトで報酬が発生するのか?

自己アフィリエイトとは

アフィリエイトとは「他の誰かに商品を紹介してその人が商品を購入してくれたらその代金の一部を報酬としていただく」というビジネス。

自己アフィリエイトとは「自分自身でサービスを利用することによって報酬をいただく」という方法です。

 

なぜ自己アフィリエイトで報酬が発生するのか?

自分では全くお金を支払わずに申し込むだけでも報酬がもらえる。

そんなことがあり得るのか?

なにか怪しくない?

このお金ってどこから出ているの?

詐欺じゃないの?

などと思われる方もいらっしゃるかと思いますので、自己アフィリエイトでなぜ報酬が得られるのか考えてみます。

自己アフィリエイトの仕組み

広告主側が利益をだすためには、自社のサービスを多くの人に使ってもらわなければなりません。

そのためにはまずは、自社サービスをお客さんに知ってもらわなければなりませんよね?

そこで、企業側はポイントサイトやASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を介して宣伝しているわけです。

そして、それを見た利用者側(お客さん)がサービスに申し込めば(例カードを発行する)、ポイントサイト側が広告主側から紹介料を得ることができます。

その紹介料の一部が利用者側に報酬として還元されているわけです。

そして利用者(一部の方であっても)がそのサービスを(例:カードを利用するようになった・FXを行うようになったなど)使い続けてくれれば、広告主側にも利益がでます。

ちなみに私は自己アフィリエイトで作ったクレジットカードが気に入ったため今ではメインで使用しています。

 

このように広告主・ポイントサイト・利用者と3者ともにメリットがあるため自己アフィリエイトという制度が成り立っているわけです。

 

まとめ

まとめると、自己アフィリエイトで利用者が報酬を得られるのは

広告主側の広告料の一部が利用者側に還元されている

ということになります。

 

このように自己アフィリエイトを行うことによって、アフィリエイトの仕組みを学ぶこともできますね。

 

   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る