ECナビからPexへのポイント交換が即日可能に改正されました

2017年9月7日よりPexポイント交換について変更がありました。

どう変わったのかというと

・ポイント交換日数が、7日前後 ⇒ 即日

・交換時に、電話番号を利用した認証が必要

この2点が変更されました。

 

では変更されてどうなったのかというのを実際にポイント交換して確認してみました。

ECナビ→Pexへのポイント変換(電話認証)

ECナビのポイント交換先はPexポイント・Amazonギフト券・iTunesギフトの3個所のみ。

Pexの登録はこちらから

直接銀行口座に変換できないのは痛いのですが、Pexから銀行口座へ変換できるので私はPexを利用しています。

ECナビトップページ上段右のポイント交換をクリックします。

 

ポイント交換先からPexの交換申し込みへをクリックします。

ECナビからPexへは3,000pt(300円相当)~手数料無料で交換可能です。

 

ここからが今までになかった部分、電話認証です。

電話番号で認証するをクリックします。

電話認証は不正を防ぐための本人認証ですので、他のポイントサイトでも行われているところが多いです。

次へをクリックします。

 

ECナビに登録してあるメールアドレスに認証コードが届きますので、これを入力して次へをクリックします。

 

 

 

ご自分の電話番号を入力して次へをクリックします。

 

 

入力した電話番号に認証コードが送られてきますので、こちらを入力してをクリックします。

 

以上で本人認証は完了です。次へをクリックするとポイント交換画面へ移行します。

 

 

交換するポイント数を入力し、確認画面へをクリックします。

 

 

口座番号、交換ポイントに間違いがないか確認して交換するをクリックします。

 

 

以上でECナビ→Pexへのポイント変換は完了です。

今までですと、ここで7日間待たなければPexへポイントが移行されなかったのですが、Pex口座を確認するとリアルタイムでポイントが移行されていました。

7日間空いてしまうので忘れがちだったPex→銀行口座への変換も続けて出来るようになります。

Pexポイントを銀行口座へ交換する

Pexトップページ右上交換先を見つける→振込先を選択します。

振込金融機関は手数料の安い(楽天・ゆうちょ・みずほ・住信SBIは50円)楽天銀行を選択。

(Pexは手数料無料の銀行口座がないのが難点だと思うのですが…)

 

 

交換レートや手数料を確認し、交換申し込みへをクリックします。

 

 

秘密の質問の答えを入力し、次へをクリックします。

 

 

振込口座、ポイント交換数を入力し確認画面へをクリックします。

 

 

入力した情報に間違いがないか確認し、交換するをクリックします。

 

以上でPex→銀行口座へのポイント交換手続きは完了です。

交換予定日はリアルタイム~数時間と書かれていましたが、数分で振り込まれていました!

(平日の昼間に手続きを行いました)

まとめ

ECナビで貯めたポイントを現金化するにはポイント合算サイトPexを経由しなければなりません。

ECナビ→Pexへの変換に時間がかかっていたので(7日間)、また別の日にPex→銀行口座への手続きをしなければならなく手間だったのですが、今回の改正により、ECナビから入金まで続けてできるようになりました。

電話認証により電話番号を入力しなければならなくなりましたが、万が一誰かにポイントサイトのアカウントを乗っ取られてポイントを引き出されてしまうなどの不正を防止するためのことなので、個人的には歓迎しております。

Pexへの登録はこちらから

ポイントサイト「ECナビ」へ登録する方法を画像付きでご紹介

ポイントサイト「ECナビ」で稼げるおすすめ無料コンテンツ

   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る