定年延長 年金はあてにならない? 団塊ジュニア世代の私がネットで稼ごうと思ったきっかけ 

自分が社会に出たころは、60歳定年ということが当たり前だと思っていました。

 

60歳まで働けば年金で暮らしていける。

 

そう思っていました。

 

しかし、今では定年は65歳。

 

私がこのくらいの年齢になるころには70歳、もしかしたらそれ以上、しかも貰える金額ももっと少なくなっているかもしれません。

 

 

 

私は団塊ジュニアと呼ばれる世代、人口が多い世代です。

 

少子高齢化の世の中、私たちの世代が高齢者になったら…、老人だらけになっているでしょうね。

 

現役世代が高齢者を支える現在の年金制度では、今と同じくらい年金がもらえるとはとても思えません。

 

つまり、年金はあてにできない死ぬまで働けということでしょうか。

 

 

 

仕事が楽しく生きがいならまだいいのかもしれませんが・・・、自分はそうではありません。

 

できれば、今すぐにでも辞めたいと思っているくらい…。

 

人間関係がうまくいかない、

 

怒られるのが怖い…、

 

苦情が怖い…、

 

仕事でミスするのが怖い…、

 

つらい、逃げ出したい…、

 

休みの日でも「明日は仕事かぁ」

 

なんてことを思いながらの毎日。

 

 

でも60歳まで頑張れば年金で生活ができる!

 

貯金してお金を貯めればもっと早く辞めることができるかもしれない!

 

そんな希望があったから転職を繰り返しながらもなんとか今まで生きてくることができました。

 

しかし、そんな希望も打ち砕かれることになった定年が60歳じゃなくなるという現実。

 

 

 

ただでさえ憂鬱な毎日が更に憂鬱…。

 

このまま死ぬまで働いていく自信がない・・・、

 

そもそも70歳なんて身体が健康でいて働くことができるのだろうか・・・、

 

雇ってくれるところがあるのだろうか・・・、

 

家族もいるし何とかしなきゃ・・・、

 

働きに出ることなく稼げる方法はないのだろうか?

 

 

こんなことを思いながらネットを使って稼ごうと調べ始めました。

 

 

 

これが2015年の終わりころ、今から約2年前のことです。

 

 

つづく

 

   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る