ブロードネットFX トラッキングトレードの注文方法・手動での決済方法

ログイン~入金

↓こちらからブロードネットFXのサイトへ移動します。

https://www.fxbroadnet.com/

 

プラウザ版取引ツールを使って、トラッキングトレードを行ってみます。

 

 

ログインIDとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

 

 

画面上部の入出金サービスから入金手続きを行います。

 

 

クイック入金ならば、リアルタイムで入金することができます。

 

 

クイック入金対応金融機関

楽天銀行・三井住友銀行・ジャパンネット銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行

りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行・ゆうちょ銀行・住信SBIネット銀行・セブン銀行

 

トラッキングトレード登録

トラッキングトレードにて1万通貨の取引を行ってみます。

画面上のトラッキングトレード→トラッキングトレード[登録]をクリックします。

 

 

トラッキングトレード画面へ移動します。

画面下の「任意設定画面」をクリックします。

 

 

トラッキングトレードの設定を行います。

通貨ペア:「USD/JPY」(ドル円)

想定変動幅:最小値が10です。10PIPS値動きしたら決済されます。

売買区分:「買」「売」どちらかを選択します。

対象資産:50000円くらいに設定すれば1万通貨の取引が可能です。

これらの入力が終わったら、計算をクリックします。

 

 

注文ロット/注文可能ロットを1に設定します。

(【ブロード25ライトS】コースの場合は10に設定)

登録をクリックすると確認画面が表示されますので「OK」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、トラッキングトレードの登録が完了。

新規注文が発生します。

 

手動で決済する

設定に従って、自動的に売買してくれるのですが、手動で決済することもできます。

 

ポジション一覧(ボックス)の欄に、新規購入したポジションが表示されます。

こちらをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買ポジションの場合は売(BID)を

売ポジションの場合は買(ASK)をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確認画面が表示されるのでOKをクリックし、

再度決済すると、トラッキングトレードが停止し、ポジションが決済されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に決済できたのか、ポジション一覧・注文中明細の欄が空になっていることを確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出金

入出金サービスをクリックします。

 

 

 

 

 

 

金融機関情報登録変更から出金する金融機関を登録します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金融機関の登録が完了したら、出金依頼登録をクリックします。

 

 

 

 

 

 

出金額を入力し、登録確認をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で出金手続きは完了です。

2営業日後までに指定した金融機関口座に振り込まれます。

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る