2018年から始まったつみたてNISAってどの商品がいいの?私が選んだファンドは…

2018年から開始されたつみたてNISA。

つみたてNISAとはおすすめな制度なのか?金融庁指定の対象商品は100以上!

今までのNISAとは併用できないのでどうするか迷っていたのですが、20年間積立運用することが出来ることに魅かれてつみたてNISAに変更することにしました。

 

私が利用している証券会社はSBI証券です。

SBI証券ですと購入できるつみたてNISA対象商品が100種類以上あります。

100以上も対象商品があるので選ぶのはホント難しいですねー。

SBI証券のつみたてNISA商品ラインナップ

 

私が選んだ商品

私が選んだ商品は EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド

これひとつに年間40万円全額投資することにしました。

どのような商品なのかというと

この投資信託(以下、「本ファンド」という場合があります。)は全世界の株式市場の動きを捉えることをめざして、

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)(以下、「ベンチマーク」という場合が

あります。)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

このようにEXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの目論見書では説明されています。

素人の私なりに超簡単にざっくり解釈すると、全世界の株の動きに連動することを目指して運用する、商品ということです。

下の表をみると、アメリカ株の割合が半分を占めていますね。

EXE-i つみたて グローバル(中小型含む)株式ファンド目論見書より

 

 

もともとリスクを分散させるために、日本だけではなく他の先進国・新興国にも投資しようと考えていたので

商品Aに1万円・商品Bに1万円・商品Cに1万円というように複数の商品で運用することも検討したのですが、

・先進国・新興国・日本を含む全世界の株式を対象としている。

・アメリカ中心となっている。

・信託報酬が0.15%程度と他の商品に比べて安い。

これらの理由でこの商品を選びました。

安い信託報酬(手数料)で世界全体に分散投資できるこの商品1つでいいかなーと思い決めました。

 

この商品は2017年12月に販売が開始された新しい商品なので運用実績がありませし純資産もまだまだ少ないです。

運用実績がないので実際にコストがこの程度で済むのか不明確でもあります。

ただしSBI証券の積立設定件数ランキングでは上位に入っているので、なかなかの人気商品ではありますね。

 

40万円きっちり使いたい場合はボーナス設定

つみたてNISAの年間限度額は40万円です。

しかし40万円を毎月均等の金額で積立ようとしても割り切れません・・・。

40万円÷12ヶ月=33,333.333…

せっかくなので40万円枠をきっちり使い切りたいので、やり方を探していたらボーナス設定をすればできるようです。

私が行った設定は、毎月33,300円+ボーナス200円(2回)

これで40万円ピッタリになります。

今後のこと

私は今のところこのまま20年間積立するつもりですが、この先の人生何があるかわかりません。

つみたてNISAは途中で金額を変更したり解約することができるので、どうしてもお金に困ったときは積立金額を減らしたり解約すると思います。

またもっと良さそうな商品が出てきたら、そちらの商品への変更も検討すると思います。

しかし、たとえ解約することになったとしても、その時点での利益に対する約20%の税金が非課税となるので、投資信託をやっている私としてはつみたてNISAという国の制度を利用したほうが絶対お得だと考えています。

 

ちなみにまだ1ヶ月目ですが現在370円のプラスとなっています。

 

証券会社の口座開設は

証券会社の口座を開設するなら自己アフィリエイトがおすすめです。

今ならハピタス、モッピー経由でSBI証券の口座開設+入金で4,000円相当のポイントがもらえます。

自己アフィリエイトとは?誰でも簡単にネットで稼ぐ方法

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー!お金がたまるポイントサイト

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る