SBI証券の口座開設方法と初回ログインの流れを画像つきで解説しました

投資に興味はあるけど、いざ証券口座を開設しようとしたら専門用語とか出てきて先に進めないなんてことありませんか?

オンライン上で簡単にできるのですが、初めてでは難しく思われるかもしれません。

「iDeCo」や「つみたてNISA」を始めるにも専用の口座開設が必要です。

今回は人気の証券会社「SBI証券」の口座開設方法と初期設定のやり方を画像付きで説明させていただきます。

 

オンラインで申し込み

SBI証券のサイトへ移動し、口座開設はこちらをクリックすると申し込みのページへ移動します。

口座開設時の本人確認書類(マイナンバー含む)提出方法

証券会社の口座開設にはマイナンバーが必要です。

アップロード、書面、メールの中から選択します。

この場で提出できるWEBアップロードが手間がかからずおすすめです。

 

マイナンバー通知カードの場合は、運転免許証などの本人確認書類も必要です。

 

お名前・ご連絡先 等

名前・生年月日・性別・電話番号・Eメールアドレス・郵便番号・住所を入力していきます。

 

居住国・特定口座・NISA

居住国・特定口座・NISAについて、それぞれ選択します。

慣れないうちは、特定口座は開設する(源泉徴収あり)を選ぶのがいいと思います。

これを選ぶと、取引により利益が出た際に証券会社が自動的に税金を徴収してくれるので、確定申告を行う必要がありません

(口座開設後に変更することも可能です。)

口座開設後でも申し込むことができますが、NISA・つみたてNISAを行うならばここでいっしょに申し込みましょう。

※NISA口座は1人につき1口座しか作れないので、複数の金融機関に申し込むことはできません。

 

住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス

こちらに申しこめば、住信SBIネット銀行の口座が開設され、ハイブリッド預金のサービスが利用できるようになります。

普通預金の金利が上がったり、証券口座にお金を移動する手間がなくなったり便利ですが必要なければ「申し込む」のチェックを外しましょう。

こちらは証券口座開設後からでも申し込むことができます。

(住信SBIネット銀行の口座は自己アフィリエイトできるので、別々に申し込んだほうがちょっとお得)

 

ここまで入力できたら、ページ一番下の次へをクリックします。

包括告知・各種規程等

規程類・包括告知及び届出を確認し、その内容に同意してチェックボックスにチェックを入れ、ページ一番下の「確認画面へ」をクリックしましょう。

※同意しないと口座開設できません。

内容確認

今まで入力した内容の確認です。

内容に間違いがなければお名前・ご住所・生年月日およびその他の項目を確認して申し込むをクリックします。

申し込み完了

以上で口座開設の申し込みは完了となります。

審査が完了したら「口座開設手続き完了のご案内」が郵送されてきます。

 

この画面に「口座番号」「ユーザーネーム」「ログインパスワード」等が表示されています。

この「ユーザーネーム」「ログインパスワード」を使って、初回ログインすることができます。

初回ログイン

先ほどの画面の、初回ログインフォームはこちらをクリックします。

 

先ほどの画面で発行された、「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」を入力してログインしましょう。

 

必要な情報の入力

ここからは口座開設に必要な個人情報の入力となります。

最初はメールアドレスと国籍の入力です。

キャンペーン等のご案内メールが不要でしたら「ご案内メールを受信する」のチェックを外しましょう。

 

職業を選択し、お勤め先の名称・部署名等を記入していきましょう。
すべて入力が完了したら画面一番下の次へをクリックします。

 

世帯主との続柄について、あてはまる項目をチェックして、次へをクリックします。

 

インサイダー登録についてです。

ご本人もしくは世帯主が上場会社に勤務されている場合は必須項目となります。

上場企業にお勤めでなければ、何も入力せずに次へをクリックしましょう。

 

振込先金融機関口座(出金口座)の登録です。

ご本人と異なる名義の金融機関口座はご利用いただけませんので、必ず本人の銀行口座を指定しましょう。

 

国内株式手数料のプランの選択です。

それぞれのプランによって株を売買するときの手数料が異なります。

株の売買を行わなければどちらを選択しても関係ありません。

口座開設後にも変更できますので、株を売買することになってから考えていいと思います。

なので、どちらかにチェックを入れて次に進みましょう。

 

ご自身の投資に関する質問です。

当てはまるものを選択していきましょう。

 

次はアンケートです。

必須項目だけ入力すれば次へ行けます。

 

登録内容の確認画面へ移動しますので、間違いが無ければこの内容で登録をクリックしましょう。

同時申込

iDeCo(個人型確定拠出年金)資料請求、信用口座、FX口座、CFD(くりっく株365)口座、先物・オプション口座・金・プラチナ口座の同時申込です。

必要なければチェックを外してから次へをクリックしましょう。(口座開設後に申し込むことができます)

 

初期設定完了

以上で初回ログイン時の初期設定のご登録のお手続きが完了です!



     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る