楽天証券で「つみたてNISA」 商品の選択・積立設定のやり方

楽天証券でつみたてNISAの設定が完了しました!(妻の)

今回はファンドを購入して「つみたてNISA」を開始させるための設定のやり方をご説明いたします。

 

楽天証券にログインします。

https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

メニューバーの「NISA つみたてNISA」をクリックします。

 

注文する 積立注文をクリックすると、

つみたてNISA対象商品の一覧が表示されます。

 

積立する商品にチェックを入れ、一括積立注文へをクリックします。

複数の商品を注文する場合は、複数の商品にチェックを入れればまとめて注文できます。

 

積立注文(つみたてNISA設定 / 受付)

➀積立タイミングの設定

積立のタイミングを毎月か毎日のどちらかを選択します。

 

②引落設定

引き落とし口座を設定します。

➀で毎日を選択すると、銀行口座からの引き落としができないので、引落としの設定は「証券口座」のみとなります。

➀で毎月を選択した場合は引き落とす口座と、毎月何日に積立するかの日付を選択します。

自動入出金(スイープ)設定をしていれば、証券口座に入金していなくても楽天銀行の口座から自動的に入金してくれます。

自動入出金(スイープ)について

 

③金額・分配金コースの設定

毎月(毎日)積み立てる金額を入力します。

毎月の場合は33,333円以内、毎日の場合は1,632円以内となります。

(最低金額は毎月100円~設定可能です)

複数の商品を選択した場合は、それぞれ入力します。

分配金

分配金は、受取型であれば証券口座の「預り金」へ入金され、再投資型であれば、自動的に再投資されます。

(複利の力を利用するためにも再投資がオススメです)

 

オプション増額の設定

年の途中からつみたてNISAを始める場合、上の設定だけでは年間40万円の枠を使いきれません。

ギリギリまで使いたい場合は、ここでの設定で増額できます。

 

複数の商品を選択した場合は、それぞれ入力します。

 

目論見書等の確認

目論見書・約款の確認にチェックを入れます。

目論見書等を閲覧しないと次へ進めません。

 

内容の確認

今まで入力したことに間違いがないか確認し、暗証番号を入力して注文するをクリックします。

 

以上でつみたてNISAの積立設定は完了です。

メニューバーの「NISA つみたてNISA」→照会・訂正・解除で設定した内容を確認することができます。

 

私(妻)の選んだファンド

選んだファンドは

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

の3つ。

手数料(信託報酬)の安いeMAXIS Slimシリーズを選びました。

20年間積立てる予定なので、20年後を考えると少子高齢化が進み人口が減っていく日本だけに投資するのはちょっと怖いので日本・先進国・新興国に1/3ずつ分散させることにしました。

 

積立タイミングは「毎日」に設定しました。

楽天銀行を確認すると、毎日3種類の投資信託が自動的に引き落とされて毎日楽天ポイントが貯まっています。

会員ランクがベーシックなのでポイント獲得数は1ポイントですが、VIP会員以上になれば3ポイントになるはず!?

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る