トルコリラ暴落でピンチ!金利の高い通貨でFXのスワップポイントをもらおうとしたら…

日本の金利は低すぎるため、銀行に預けているだけではお金は増えません。

しかし、他の国の通貨は日本とは比べ物にならないほど高い利息がつく場合があります。

ならば日本に預けておくよりもお金が増やせるのでは?

ということで金利がとっても高いトルコリラで実験を開始したのが4ヶ月くらい前のことです。

FXのスワップポイントで金利生活はできるのか?高金利のトルコリラで実験開始!

トルコリラを4ヶ月間運用しての考察

トルコリラの金利は確かに高いです。

なのでスワップポイント(利息)も着実に増えています。

ここまでにレバレッジ2倍積み立てた金額は21,000円、スワップポイント(利息)は1,389円

4ヶ月でこの金額なので、このままほっておいても1年経てば5,000円くらい!?

2万円を1年間預けておくだけで利息が5,000円つく計算となります。

年利だと25%!凄くないですか!!!

もし2,000万円預けていたら利息で500万!(税金はとられます)

十分に金利生活ができる計算となります。

 

しかし・・・

それ以上のスピードでトルコリラの価値が下がっていくため為替差益が-9,668円と利息をはるかに上回るマイナスとなっています。

8月にトルコリラが大きくに下落しました。

1トルコリラ=24円くらいだったのが、あっという間に16円くらいまで下がってしまいました・・・。

なのでトータルとしては今のところ8,279円のマイナスです。

 

トルコは政治的にアメリカと仲が良くないようですし、経済情勢も相変わらず不安定。

なのでどこまで下がるか全くわかりませんね・・・。

 

でも、もしかしたら…、もしかしたら今が底でまた上がるかも?

16円くらいまで下落した後は、16円~18円くらいで推移しています。

このまま安定してくれれば、為替差益はそのままで多くのスワップポイントだけもらえることができます。

安定したらしたで金利は下がると思いますが・・・。

 

現在までのまとめ

トルコリラの金利は高いので日本に預けておくよりは利息がたくさんもらえる!

でも通貨の価値が下がっているので、結果的には損している…。

という途中経過となっています。

 

過去10年を見てもトルコリラ/円のチャートは見事に右肩下がりになっています。

出典:楽天証券

金利が高いのは魅力ですが、それ以上にリスクが高すぎて本格的に多くのお金をつぎ込もうとは思えません。

これ以上損をしないうちに退場してしまったほうがいいのかもしれません。

 

FXで金利生活を目指す実験は続けるか?

これまでの結果をふまえて、1つの通貨(トルコリラ)だけに投資するのは危険だと思います。

ですが、トルコは若い人口が多いので、経済成長していく可能性は日本より高いとも思うんですよねー。

政治が安定したらもしかしたら、トルコリラの下落も落ち着くかも?という期待もあります。

もうちょっと、金利の高い通貨で利息をたくさんもらうという夢を追いかけてみます。

 

でもトルコリラだけに投資するのも怖いので、リスクを分散するために分散投資します。

実はちょっと前からやっているのですが、

トルコリラのほかに、南アフリカランド、アメリカドル、オーストラリアドルを買ってみます。

南アフリカランドはトルコリラほどではないにしろ、金利が高い通貨です。

オーストラリアドルは先進国の中でも金利が高めの通貨。

アメリカドルは言わずと知れた、世界の中心的な通貨です。

どの国も金利は日本よりは高いです。

これらの通貨でどれくらいスワップポイント(利息)を獲得できるか、実際に試してみます。

 

SBIFXは少額でも取引できるところがいいですね。

少ない資金でも取引可能なSBIFXで少しずつ積立てみようと思います。

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る