ポイントサイト「すぐたま」で初めてポイント交換するときの流れ Amazonギフト券に交換する

すぐたまのポイント交換の手続きが完了したので、その流れを画像付きでご説明いたします。

すぐたまから銀行口座への交換は手数料がかかる

ポイントサイト「すぐたま」で貯めたポイントは、ポイント合算サイトの「ネットマイル」へ移行されます。

ネットマイルの交換先は豊富にあるのですが、ほとんどの交換先で手数料がかかります。

交換先に手数料無料となるドットマネーもありませんし、楽天銀行などの銀行口座に振り込むには50円の手数料が引かれてしまいます。(銀行口座への最低交換額は500円)

手数料は50円なのでそんなに気にすることはないのかもしれませんが、手数料無料の交換先にAmazonギフト券があったので、今回はこちらに交換してみます。

Amazonギフト券なら200mile(100円相当)という少ないポイントから交換可能です。

 

※交換先にドットマネーが追加されたため、手数料なしで現金化することが可能になりました。

 

すぐたまで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換する方法

トップページ右上の「マイル交換」をクリックします。

 

ネットマイルのページに移動します。

ページ上段の「交換する」をクリックします。

 

ポイント交換先の中からAmazonギフト券を選択します。

 

Amazonギフト券へ交換するポイント(mile)を入力します。

(200mile=100円)

入力したら「交換内容確認へ」をクリックします。

 

本人確認画面へ移行します。

メールアドレス・パスワード・画像認証を入力し「ご本人確認」をクリックします。

 

個人情報を入力しないとポイント交換できない

ここで個人情報の入力が求められます。

必要な入力項目は氏名・ふりがな・職業・郵便番号・住所・電話番号です。

すべて入力しないと先へ進めません

入力が完了したら確認するをクリックします。

 

確認画面へ移行しますので、入力した内容に間違いがないか確認して「交換する」をクリックします。

以上でポイント交換の手続きは終了です。

登録してあるメールアドレスにポイント交換申請完了のメールが届きます。

 

Amazonギフト券を登録する

1~2週間後に『Amazonギフト券番号』が記載されたメールが株式会社ネットマイルより届きます。

Amazonにログインし、ギフト券→ギフト券を登録するをクリックします。

 

メールに記載されているギフト券番号を入力し、「アカウントに登録する」をクリックします。

 

以上でAmazonギフト券の登録は完了です。

 

これでAmazonでの買い物の支払いに使用できます。

Amazonギフト券の有効期限は10年間と長いので、さすがに使い切れるかな?

 

 

 

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る